S.M.i.L.E Niseko Japanese and English Language School S.M.i.L.E Niseko Japanese and English Language School

<私たちのコミュニティー> English for Communication Course

世界には、生まれた時から英語を話す人(母国語が英語の人)の数よりも、私たち日本人のように、コミュニケーションの道具として、あるいは、第2外国語として英語を話す人の数の方が多いことを知っていますか?ですから、日本人のみなさんも、その大多数の一部なのです。

以下にあげたことが一つでも当てはまれば、SMiLEはそんな皆さんの力になれます。

  • 職場で英語を使う、あるいは、もっとレベルアップさせたい。
  • 色々な国からやってくる人々と、自信をもって、焦らずに話したい。
  • 観光客が困っているときに、助けたい。
  • スキー場のゴンドラで外国人と話してみたい。
  • 海外旅行を楽しみたい。
  • 映画や音楽を英語で理解したい。

大人の学習者にとってのチャレンジとは...

私たちSMiLEは、成人の日本人が、なぜ英語を話せないのか何が歯止めとなっているのかを常々考えています。

その一つは、英語を使う場面が日本では極端に少ないということです。使う機会が少ないということは、せっかく苦労して覚えても、すぐに忘れてしまいます。教室での練習だけにとどまっていて、外に出て実際の場面で使ってみるチャンスがないので、十分な自信を築けないうちに終わってしまいます。

しかし、幸いなことに、この国際的なニセコ地域では、これが問題となりません。外国人が近くに住んでいたり、働いていたり、あるいは、自分のお店に来るお客さんが外国人という人もいます。仕事を通して外国人とつながっている人がこの地域にはたくさんいます。これは、英語を上達させるためのまたとないチャンスです。私たちは、学習者のみなさんが教室で学んだことを、外に出てすぐに実際に使ってみることを強く勧めますし、その手助けもします。学習したことを現実の会話の中で使うことがSMiLE学習者の本当の宿題になります。

Survey Kazue Daytime

もう一つの歯止めは、モチベーションの問題です。何年も英語を勉強した人にとって、さらに学び続けることは、楽なことではありません。そのためには、的確な時期に、的確な方法で上達を測ることがモチベーションをうまく保てるカギとなります。

SMiLEのコースは、テストや試験の日までに「間に合わせるためのコース」ではありません。学習者が学習を積んでいき、その結果、実力試しをしてみたいと感じたとき、世界的に認められた試験で、ご自分の英語の上達度を測ることができるように指導していきます。SMiLEが勧める試験は、世界で高く評価されている世界で初めて英語の試験を作成したケンブリッジ英検(Cambridge English exams )とよばれるもので、話す、聴く、読む、書くの4技能と、語彙、発音、文法、やり取りの4システムの実力を試すことができます。英語の知識量ではなく、英語の知識を使いこなす能力があるかどうかを試せる試験なので、この試験を目指すことで実践的で即戦力となる英語を身に付けることができます。もちろん、その他の国際英語試験にもチャレンジできます。

SMiLEでは、開校から150名以上の地元住民がこのケンブリッジ英検の一般試験に挑戦し、受験者の皆さんからも高い評価を頂いています。「自分の基礎的な英語でも通じるんだと自信がついた!」「人生初のスピーキングテストが意外にも一番楽しかった!」など、試験が受講生の背中を押していることが目に見えてわかります。

PET Certificate Presentation

また、ケンブリッジ英検は、できることが加点される試験なので、賞状には、各レベルごとに、4技能それぞれのレベルで「できること」("can do list")が詳しく明記されています。ゆえに、文字通り、この賞状を手に、何名ものSMiLE受講生が、ニセコにある外資企業への就職を果たしたり、職場で、身に付けた英語を活かしています。

まさに、Social Mobility is Language Education!

Certifiate Ceremony 11

back to top

ゴール

SMiLEのゴールは、一人一人が、コミュニケーションとしての英語を楽しんで勉強することです。

  • 自分のペースで学び、結果、世界的に権威のある試験で力試しができるようになること
  • レッスンでは、話す、聴く、読む、書くの4技能をバランスよく練習すること
  • 教室の外にある現実の世界で、勉強した英語を使うこと

に重点が置かれます。

コミュニケーション英語コースは、A1~B2のレベルに分けてクラスが構成されています。

コースを始める前に、お一人ずつ事前にレベル診断を行い、その方のレベルにあったクラスを提案させていただきます。 

コースについての詳細は、右欄をご覧ください。

Cambridge English Ladder

*以下、英国英検(Cambridge English Exam) の中の KET、 PET、そして FCE レベルと、 IELTSやTOEFL(アメリカの大学入学のために作られた試験)、TOIEC や STEP (日本の英検)と比較

CEFR** Cambridge 英検
Young Learners
Cambridge
英検
IELTS TOEFL TOEIC STEP
英検
** Common European Framework Reference
CPE 9.00 670+/293+ 990+
CEFR C2 8.50
8.00 1級
CAE 7.50 600/250 890
C1 7.00
FCE 6.50 530/197 810 準1級
B2 6.00 660
5.50 590
5.00 460/140 520
PET /
PET for Schools
4.50 450 2級
B1 4.00 400/97 380
3.50 310
KET /
KET for Schools
3.00 220 準2級
Flyers A2 2.50
2.00
1.50
1.00
back to top

各種英語コース受講生募集について

各種英語コースの新規受講生募集期間は、毎年2月~4月初めになります。各クラス満席になり次第、募集を締め切りますので、お早めにお問い合わせください。 尚、英語の学習歴がある方は、最初にお一人ずつレベルチェックを行い、レベルにあったクラスをご案内させて頂きます。

English for communication course 詳細

対象:
中高生(A2以上)から一般大人(A1~C1)

クラスとレベル:
・A1 class(初級下)
・A2 class(初級上)
・B1 class(中級下)
・B2 class(中級上)
・C1 class(上級下)

*事前プレースメントテストでレベル
  を診断し、レベルに合ったクラスを
  ご案内します。

スケジュール:
毎年4月中旬~11月末(全30回)
*GWとお盆はお休みになります。
*新規受講生募集期間は2月~4月初め

レッスン回数:週1回

Hokkaido Exam Centre - JP181

SMiLE 語学学校は、Cambridge English Language Assessment (ケンブリッジ大学英語検定機構)より、Hokkaido Exam Centre JP 181(北海道試験センター)として、正式に認められており、北海道におけるケンブリッジ英検の業務を行っています。

今後の各試験は、以下を予定しています。詳細はinfo@smileniseko.comまでお問合せ下さい。

A2 Key  
試験日:2020年11月14日(土)
試験会場:倶知安町中小企業センター
申込み締切日:9月18日(金)

B2 First 
試験日:2020年12月12日(土)
試験会場:北星女子中学高等学校、札幌
申込み締切日:9月25日(金)

YL Pre A1 Starters, A1 Movers 
試験日:2020年12月5日(土)
試験会場:倶知安町中小企業センター
申込み締切日:9月25日(金)

TKT Module 1, 2 & 3
試験日:2020年8月1日(土)終了済
会場:倶知安
申込締切日:6月5日(金)

TKT CLIL & YL Modules
試験日:未定
試験会場:
申込み締切日:

*TKT各種試験は希望者が集まり次第開催しますので、時期を問わずお問い合わせください。

Speaking Examiner Training sessions
実施日:
2020年9月21日(月)
 A2 & B1 new certification 
2020年 10月25日(日)
 YL re-certification
会場:オンライン
申込締切日:お問い合わせください。


SMiLEでは、ケンブリッジ英検に向けた各種コースを提供しています。お問い合わせください。